アートとカルチャー

2021年の作品賞ノミネートのうち、2作はアジアにルーツを持つ監督の作品だ。『ノマドランド』と『ミナリ』は共に、主人公が「タイヤのついた家」に住み、「経済大国」としてのアメリカの姿を映し出している。
【加藤藍子のコレを推したい、第8回】居場所が与えられない。取り返せない。サンドラたちの取り組みは、それなら「自分たちでつくってしまおう」というものだ。
ディズニーダンスメドレーのほか、YOASOBIの「夜に駆ける」やAdo「うっせぇわ」などの楽曲を豪華なアーティストが踊る特別企画もある。
『ドリーミング・アップ!』が公演再開へ。東京ディズニーランドで昼の時間帯に行われてきたレギュラーパレード。ファンからも喜びの声が寄せられている。
世界の音楽シーンで注目を集める歌手リナ・サワヤマ。「アジア人」としてイギリスで音楽活動をすること、そして自分を救ってくれたというLGBTQコミュニティや、エルトン・ジョンとのコラボへの思いを語った。
「今こそ、この国の女性たちに賃金の平等、権利の平等を完全に実現すべき時だ」ーー。映画界の女性差別に力強く、粘り強く声を上げてきた映画スターたち。歴史は動くでしょうか。【心揺さぶるアカデミー賞スピーチ・後編】
上昇傾向だった音楽フェスマーケットだが、2020年は「日本4大フェス」すべてが開催を断念。そんな中、ドライブイン方式などコロナ禍の新たなフェスのあり方が模索されている。
同じ映画を作り上げた仲間と一緒に着席することも許されなかったハティ・マクダニエル。ハリウッドは、黒人差別とどう向き合ってきたのでしょうか。【心揺さぶるアカデミー賞スピーチ・前編】
夫で俳優のダミアン・ルイスさんが明らかにした。マックロリーさんは、『ハリー・ポッター』シリーズや『ピーキー・ブラインダーズ』などに出演したイギリスの実力ある俳優だ。
2021年も感染拡大が止まっていないため海外アーティストを呼ぶのは断念し、国内アーティストのみが参加する