アートとカルチャー

11月にはアナフィラキシーショックと診断されその後療養。足首の手術も受けており、『FNS歌謡祭』ではソファに座って歌唱した。
イギリスに住む女の子は「眼鏡をかけたプリンセス」を求め、ディズニーのCEOに手紙を送った。それから2年、『ミラベルと魔法だらけの家』の主人公は眼鏡をかけている。
AI、関ジャニ∞、NiziU、日向坂46、YOASOBI、DISH//、milet、LiSAらが出演する。
オンライン劇場THEATRE for ALLが、「まるっとみんなで映画祭」を開催。 大人も子どもも、障害のある人も、言葉がわからない人も、一緒に楽しめる鑑賞体験は実現する?
PRESENTED BY THEATRE for ALL
原作の「おばけずかん」シリーズは、「大人が知らないベストセラー」として知られ、全国の小学校の図書室で人気でなかなか借りられないという。
当事者の俳優をキャスティングし、悲劇的でも喜劇的でもない、日本の社会で生きるトランスジェンダーの姿を丁寧に描いています。
ベネディクト・カンバーバッチ氏は「すべての男性が悪いわけではない」という意見に対し、「そうではなく、ただ黙って聞く必要があります」と反論しました。
胸元を絵文字で隠した写真を再投稿しました。
さまざまな視点から、#これからの防災を考える連載。第三回は3.11以降東北を写し続ける写真家・石井麻木さんと「心の復興」について考えた。
PRESENTED BY TOYOTA
『ハリー・ポッター』シリーズの映画化第1作『ハリー・ポッターと賢者の石』公開から20年。ハリー、ハーマイオニー、ロン、マルフォイを演じた俳優の現在は?
鈴木アナの涙は、この問いを考えるきっかけとなった。アナウンサーも1人の人間。喜怒哀楽があるし、人の心を動かす方法は、時として、言葉だけではないはずだ。
BTSはプレゼンターとして参加。前回の『Dynamite』に続き、『Butter』のノミネートにも注目が集まっている。
CLAMPの人気作品『xxxHOLiC(ホリック)』が実写映画化。監督は、色彩豊かな世界観で知られる蜷川実花さんが務めます。
11月21日放送の「世界の果てまでイッテQ!」で発表されました
考えた人、天才では...?お鍋のお供、マロニーちゃんが迷子にならない必殺技があるんです。
「まふくん」の愛称で知られる「まふまふ」さん。YouTubeのチャンネル登録者数は320万人を超え、ネット上で人気を広げる。どんな歌手?プロフィールや経歴をまとめました。
一大ブームとなった前作と比べ、数字だけで見れば「前作を上回るヒット」にならず、「大人向け」とも評価された『アナ雪2』。それでも、強く推したい理由がある。いよいよテレビ初放送です。
謎に包まれたその存在を体感できる「バンクシーって誰?展」が東京・天王洲アイルで開催中だ。他ならぬこの「天王洲」という街だからこそ、この展覧会は実現できた。倉庫の街がいかにして「アートの街」に生まれ変わったか。
男性不妊の外来に携わる泌尿器科医のサラリ医マンさん。「男性の受診意欲を高めるようなことができないか」と考え、漫画の制作を思い立ったと言います。