キャリア

ここ数年の急激な変化の中、採用に成功している会社に共通するのは、「採用の解像度」が高いことだ。
PRESENTED BY Thinkings株式会社
英国の人権団体が世界のアパレル系企業64社を調査。グローバル企業にとって、「ビジネスと人権」は市場競争力の大きな要素となっています。
2018年に官民で設立された「世界経済フォーラム第四次産業革命日本センター」。経済産業省から出向し、そのリーダーを務めるのが、須賀千鶴さんだ。
【加藤藍子のコレを推したい、第10回】『着飾る恋には理由があって』の真柴くるみには、キラキラしたところもカッコ悪いところも、強いところも弱いところも、色々ある。とにかく色々あり過ぎる私たちそのものなのだ。
「日本企業の生産性低下、残業の震源地は霞ヶ関・永田町だ」。ワーク・ライフバランス社の小室淑恵社長が指摘した。
経営者として大切にしている「多様性」、スタートアップ業界への熱い思いーー。経団連の新副会長に就任する、DeNAの南場智子会長の本音に迫りました。
ポストコロナ時代のメディアで一緒に働きませんか?ハフポスト日本版では、広告系プランナーの募集を行います。皆さまからのご応募お待ちしております。
P&Gジャパン調査で明らかになった「LGBTQと職場」。支援者「アライ」は、差別をなくすために何ができるのか?同社では研修を外部に無償提供するという。
経団連で、女性として初めて副会長に就任する南場智子氏。1999年設立のITベンチャー企業・DeNAから副会長が輩出されたという点でも、経団連の変化の象徴といえる。
GoogleやFacebook、メルカリも導入した研修。社員の多様性を高める大きな意義とは?
ワクチン接種が進むイギリスでは、新型コロナの感染拡大以上にメンタルヘルスの問題が心配されています。GW明け、再び新生活が始まるいま、来るべきメンタル不調のパンデミックに備えて私たちができることとは?
秋元才加さん、大木亜希子さん、かが屋さん、清田隆之さんらゲストと一緒にこれからのライフスタイル、働き方、ジェンダー問題など、社会のあり方を考えます。
PRESENTED BY Rethink PROJECT
会社には、社会の課題が詰まっている。D&Iを理想で終わらせない環境は、作れるのか?アクセンチュアに聞いた。
PRESENTED BY Accenture
利用を推奨するものではなく、あくまで社員の生き方や働き方の選択肢を広げるための制度で、たくさんある制度のうちの一つという位置づけだという。
働き方改革コンサルティングを手がけるワーク・ライフバランス(WLB)社は3〜4月、国家公務員の働き方についての実態調査を行なった。前回調査の「続編」だ。
著名人が卵子凍結保存を公表し、民間サービスも始まった。女性の選択肢の一つとして関心が高まる中、医師の久具宏司さんは推奨の動きに「待った」の声を上げる。
職業人生は、長い。決まったキャリアはなく、すべて自分次第だ。だからこそ、さまざまな局面で、迷い、悩む人も少なくないだろう。いま悩んでいる人へ、4人のストーリーが最良のヒントになるはずだ。
PRESENTED BY USEN-NEXT HOLDINGS
今、マネジャークラスになっている方たちもまた、部下だった時代に「上司にじっくり話を聴いてもらった」という経験が乏しいため、分からないんですよね。
『国際女性デー|HAPPY WOMAN FESTA 2021』 3月8日にオンラインセミナーを開催しました。
PRESENTED BY HAPPY WOMAN