気候危機

衆院選を巡り、パタゴニアは「社会構造を大胆かつ公正に変化させようとするリーダーが必要です」と訴えています。
どこか不気味なヌードの群衆は、あるメッセージを死海から伝えています
環境問題に関する発信を続けるエマ・ワトソンは、ファッションでもその思いを示します。
エリザベス女王やウィリアム王子の発言が注目を集めています。
グーグルが気候変動を否定するコンテンツについて踏み込んだ対応を取ります。
「ゴミ」ではなく「資源」と考えると、見える世界が変わるかもしれない。毎日の生活の中で、私たちが環境のために今からできることとは?
PRESENTED BY 日本コカ・コーラ
「私はまわりと協調して生きることができない。それが日本に帰りたくない理由の一つです」。ノーベル物理学賞に選ばれた気象学者・真鍋淑郎さんが会見で語りました。
コンピューターによる地球の気候のシミュレーション方法を開発し、人間活動によって地球温暖化が起きるメカニズムの理解と、温暖化の予測についての研究分野を世界に先駆けて切り開いた。
自民党総裁選やその後の衆院選でも議論になっていくであろう脱炭素社会に向けたエネルギー政策。日本の現在地と私たちにできることは何なのか。
「食」の持続可能性を議論する国連主催のサミットが開かれ、菅首相がビデオで参加しました。