TOKYO 2020

ブラジルで公共交通運賃の値上げをきっかけに始まった反政府デモは、一旦沈静化したものの、20日には再び全国各地で大規模デモが予定されている。サンパウロ・リオ両州政府は19日、公共交通運賃の値上げを撤回した。しかし抗議者は、もはや運賃値上げの問題ではなく、来年のサッカーW杯や2016年のオリンピックに向けた新スタジアム建設のための、公費の無駄遣いが問題だと抗議を続けているという。その他にも、劣悪な公共施設、政治腐敗、物価高騰等の改善を訴えている。海外各紙は、若者中心のデモ隊の要求と政府側の観点のズレに注目した...
陸上男子ハンマー投げの室伏広治選手(ミズノ)が昨年8月のロンドン五輪の際に行われた国際オリンピック委員会(IOC)選手委員選挙で選挙違反により当選無効とされた問題で、スポーツ仲裁裁判所(CAS、本部スイス)は22日、日本オリンピック委員会(JOC)と室伏選手がIOCの決定取り消しを求めた訴えを却下する裁定を下した...