特集

ADHDの特性があるイラストレーターのぴーちゃんが、発達障害について4枚のイラストでわかりやすく紹介。今回のテーマは「発達障害のある人たちが、周りの配慮で嬉しかったこと4選」。
発達障害当事者の私にパートナーができた。だが、特性が原因でケンカになることも多い。ADHD当事者でパートナーのいる人は、どのような工夫をしてお互いにとって幸せな関係性を築いているのだろう?
11月19日金曜日の夕方から夜にかけて、南鳥島以外の日本全国で部分月食が発生します。月が最も欠けてみえる時間と、当日の天気予報をまとめました。
性の多様性や親の離婚、依存症など、タブーなテーマはないといわれる北欧の絵本。その中から、家庭や学校などの集団生活の場で生きづらさを感じている子どもたちの困難を描いた3冊を紹介します。
アニメ版『進撃の巨人』関連グッズとして受注生産予定だった「マーレの腕章」が販売中止に。「民族差別の象徴として描かれたものを安易に商品化したことは配慮を欠いた行為」と謝罪しました。
ADHDの特性があるイラストレーターのぴーちゃんが、4枚のイラストでその特性についてわかりやすく紹介。今回のテーマは「目に見えない障害を持つ、ということ」。
大学生の菊田有祐さんは学習障害(LD)の当事者だ。特に書くことに困難さを抱えている。気づいたのは小学校入学時だった。
ポイントは「多数派に合わせない」「平均値に合わせない」、そしてもう1つ…。臨床経験30年以上、発達障害の当事者や支援者からの信頼が厚い精神科医、本田秀夫さんに聞きました。
映画『梅切らぬバカ』が公開された。塚地武雅さん演じる“忠さん”には自閉症がある。当事者、演者のさまざまな意見を取り入れながら製作したプロセスについて、塚地さん、和島香太郎監督に話を聞きました。
たくさんの人に発達障害のことを知ってほしい。きっかけになったのは、ある取材でした。
幼少期の夢を息子がかなえた。父親で写真家の森久拓也さん「感動しています」
撮影した藤井大地さん「これまでも何度も狙っていて、今回は久しぶりに視野の中に収まりました」
東京パラリンピックでは難民選手団をサポート。「求められている姿に一生懸命なろうとしている自分」がいたと過去を振り返る彼女が、新たな道に進んだ理由【インタビュー後編】
山内さんは3台、濱家さんは2台のルンバに掃除を任せる生活。「こんなんなんぼあってもいいですからね!」
PRESENTED BY iRobot Japan
JICAが取り組む、「マルチセクトラルアプローチ」とは?南太平洋に浮かぶソロモン諸島の事例から、解決の手法を学びます。
PRESENTED BY JICA
人事や人材活用のオンライン展示会「人事総合カンファレンス」が12月9日、10日の2日間開催。働き方や生き方の改革に役立つ、スペシャリストの知見が集結します。
PRESENTED BY Innovation&Co.
埼玉県こども動物自然公園が投稿した写真が「スゴい!アリクイを抱かせたらこんなにフィットするんですね」と話題になっています。
製造業とITやDXにまつわる最新情報が集まる「製造業カンファレンス」が12月9日、10日に開催。目まぐるしく変わる「ものづくりの今」を、スペシャルゲストがITの知見と共に語り尽くします。
PRESENTED BY Innovation&Co.
UNHCRで「渉外担当官」を務めている青山愛さんは今、どんな仕事をしているのか。現在のアフガニスタンの状況を物語る、ある1人の選手とのエピソードも明かした。【インタビュー前編】
青谷上寺地遺跡から発掘された約1800年前の頭骨を元にリアルな胸像を復元。SNS上では「あの人に似てる」と話題に。