これからの経済

当時大学2年生だった髙橋大輝さんが、なぜみずほFG株主総会に出席し、気候危機対策に関する疑問を経営陣にぶつけるに至ったのか。当時の思いとその後について聞いた。
医療的ケア児支援法。国や地方自治体が、人工呼吸器やたんの吸引などのケアが日常的に必要な「医療的ケア児」を支援する責務を負うことを定めた初めての法律だ。
筐体はライカのカメラ製品と同じ表面処理が施されています。
「働きがい」とは何か。意外と言葉で説明するのは難しいかもしれない。コンカーの三村真宗社長は「働きがい」には3つのポイントがあるという。
会社などの単位で進められる職域接種。しかし、個人で働くフリーランスや小規模の事業者はその対象外だった。1000人以上希望者がいる地域でフリーランス協会が代表して申請する。
経営危機を乗り越えてきたJINS。起死回生の鍵は「ビジョン」の設立にあった。メガネの枠組みを超え、人の心と体を測定できるデバイスなどを研究開発する理由とは。
PRESENTED BY JINS
ここ数年の急激な変化の中、採用に成功している会社に共通するのは、「採用の解像度」が高いことだ。
PRESENTED BY Thinkings株式会社
投票所の位置や混み具合を「空いています」「やや混雑」「混雑」の3段階で確認できるようになる。
英国の人権団体が世界のアパレル系企業64社を調査。グローバル企業にとって、「ビジネスと人権」は市場競争力の大きな要素となっています。
2018年に官民で設立された「世界経済フォーラム第四次産業革命日本センター」。経済産業省から出向し、そのリーダーを務めるのが、須賀千鶴さんだ。
【加藤藍子のコレを推したい、第10回】『着飾る恋には理由があって』の真柴くるみには、キラキラしたところもカッコ悪いところも、強いところも弱いところも、色々ある。とにかく色々あり過ぎる私たちそのものなのだ。
温室効果ガスの削減、取締役への女性登用。そうしたESG施策をおろそかにする企業には、司法や環境団体から厳しい目が向けられています。
ライスペーパーやマカロニ、野菜の葉っぱ……と様々な素材を試し、辿り着いたという。
あなたには何の形に見えますか……?ミスタードーナツの新商品、6月11日(金)販売開始です。