森喜朗会長の発言にカナダのIOC委員「追い詰めます、絶対に」

「東京で会いましょう!」と、ヘイリー・ウィッケンハイザー氏。
ヘイリー・ウィッケンハイザー氏

東京オリンピック(五輪)・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長による「女性がたくさん入っている会議は時間かかる」発言は、海外メディアでも批判的に報道されている

そんな中、国際オリンピック委員会(IOC)委員のヘイリー・ウィッケンハイザー氏が、自身のTwitterで森氏の発言について触れた。

ウィッケンハイザー氏は、女子アイスホッケーのカナダ代表として冬季五輪で4大会連続の金メダルを獲得している。 

ウィッケンハイザー氏は、森氏の発言を報じたワシントンポストの報道を引用する形で「朝食会のビュッフェでこの男性を追い詰めます、絶対に。東京で会いましょう!」と発信した。

このツイートは日本語圏でもリツイートされ、話題となっている。

 

森氏に対しては辞任を求める声が上がっている。本人は4日に発言を謝罪・撤回したものの、辞任は否定した