知られざる世界

シンガポールは世界でもっとも生活程度の高い国だ。つまりスーパーカーを吐き出す巨大な自動販売機を設置するのにシンガポール以上に適した国はない。
左右の目の色が違う「オッドアイ」の猫。ただでさえ珍しいのに、これは何と双子だ。
「容疑者は彼女を窒息させたとは言いましたが、首を絞めたとは一言も言っていません」
TOKIOの城島茂と山口達也が超貴重な古代サメ・ラブカを生きたまま捕獲した。その模様は、14日に日本テレビ系『ザ!鉄腕!DASH!!』で放送される。
インドネシアの島の海岸に打ち上げられた巨大な生物の死骸が、世界の注目を集めている。
恐竜の分類に関する長年の定説を根本から覆す今回の新説で、「教科書の書き換え」が必要になるかもしれない。
「とんでもなくすごいことだ」
チベット仏教を信仰する中国人男性Aさんは、当局がラルンガル・ゴンパの規制を強化した理由として、規模が極めて大きくなったこともあるとの考えを示した。法輪功の問題が発生してから、当局は個別の団体の規模が大きくなりすぎたと判断すると、管理を厳しくすることが通例だからだ。
財布、5台の携帯電話、ダッフルバッグ1つをわずか30秒で強奪した。
ホットラインに電話して、宇宙人の情報を提供するのだ。
ジェレヌク、メガネザル、ヤツメウナギ、地球上にはあなたが見たこともない珍しい動物たちがいるのです。
カウアーさんは控えめに躍って勝利を祝ったという。
男性は足がすくむほどの高さまで登り、その後、恐怖で動けなくなったようだ。
犯人がすばやく逃げ去っていることから、あの準備運動が役立ったのは間違いない。
「本当にたくさんの氷山が漂着しています」
「ガチョウに怪しまれたのです」
噴出する海水の中から水素分子を発見したのは大きな成果だ。